トヨタ「RAV4」2019年春に国内登場

Photo トヨタ自動車 URL:https://toyota.jp/

トヨタの5代目となる「RAV4」が2019年春に国内での販売を開始します。

「RAV4」は1994年に初代が、乗用車ベースのプラットフォームを使用した、クロスオーバーSUVとして登場しました。

この初代は5ナンバーサイズのコンパクトサイズでしたが、月面探索車のような斬新なフォルムを纏い、近未来的な雰囲気を漂わせるSUVで、アグレッシブなデザインが特徴でした。

続いて2000年に登場した2代目は、主な輸出先となった北米市場からの要望で、3ナンバーサイズのボディへと大型化を進め、室内空間の拡大を図り、スタイルも北米を強く意識したデザインとなって、大陸的な印象をもたせるSUVに変わっています。

2005年に登場した3代目では、さらに海外市場の声が反映した大型化が進み、国内では使い難いサイズとなったため、4代目では国内販売が見送られていました。

新たに国内へと投入される5代目「RAV4」は、SUVらしい「力強さ」に「洗練さ」を融合したスタイリングが特徴で、真のSUVらしさを追求し、タフで力強いアクティブさを充実させるだけではなく、都会にもマッチする洗練されたデザインも重視しています。

プラットフォームにはTNGAを採用し、ボディの高剛性化・低重心化を図るとともに、高い燃費性能と操縦安定性・走破性を目指して開発した新4WDシステム「ダイナミックトルクベクタリングAWD」(ガソリン車)および「新型E-Four」(ハイブリッド車)をトヨタで初めて採用し、これにより、乗り心地を犠牲にせずに、どのような路面でも意のままに走行できる操舵性と走行安定性を実現させています。

スポンサーリンク
探訪記682×171

「RAV4」北米仕様

インテリア

本格SUVを想起させるディテールに、洗練された上質感を融合したインテリアは、都会にいながらも、乗る人のアクティブな気持ちを高ぶらせるSUVらしさを追求し洗練・上質にこだわったデザインです。

さらに視界の良さと膝のホールド性を両立するなど快適かつ安心な空間を実現しています。

「RAV4」欧州仕様

「RAV4」と「CR-V」の価格

国内に投入される「RAV4」は、北米、欧州仕様から若干の変更があると思われますが、北米での「RAV4」のグレードはLE、XLE、XLE Premium、adventure、Limitedの5タイプで構成され価格は$25,500からです。

 北米仕様価格日本円換算価格
LE$25,500~2,874,695円~
XLE$27,300~3,077,615円~
XLE Premium$29,500~3,325,628円~
adventure$32,900~3,708,920円~
Limited$33,500~3,776,560円~

では、ホンダ「CR-V」北米仕様のグレードと価格を確認してみます。

 北米仕様価格日本円換算価格
LX$24,350~2,745,052円
EX$27,250~3,071,978円
EX-L$29,750~3,353,811円
Touring$32,750~3,692,010円

「CR-V」は4グレードの構成でLXが$24,350から始まり、最上位のグレードTouringが$32,750です。

標準仕様では「RAV4」より「CR-V」が安い設定ですが、「RAV4」の最上位グレードを除くと価格は非常に接近しています。