スズキ「ジムニー」のグレードを用途に合わせ考えてみた

Photo スズキ自動車 URL:http://www.suzuki.co.jp/

スズキ「ジムニー」の4代目は2018年7月に登場しましたが、予想を超える人気に生産が追い付かない状況が続き、納車まで1年程度もかかるという人気ぶりです。

さすがにこの事態を見かねたスズキは、「ジムニー」の生産増強を行い納期の短縮を図っていますが、それでも大幅には改善されていないもようです。

「ジムニー」に人気が集まったのは、いかにもオフローダーらしい無骨な四角いボディが、丸いフォルムが主流の、現代のカーデザインのなかでは、新鮮に映ったことが要因とされています。

また、「ジムニー」はデザインだけに留まらず、軽自動車でありながら高いオフロード性能をもち、本格的な4×4としてプロも使うことから、本物志向への拘りで選ばれている部分もあります。

この人気を博している4代目「ジムニー」ですが、グレードはシンプルな3モデルで構成されています。それぞれのグレード装備を比較し違いを確かめてみます。

スポンサーリンク
探訪記682×171

スタイル重視なら“XC”使い込むなら“XL”機能優先なら“XG”

「ジムニー」はトップグレード“XC”、中間の“XL”、ベーシック“XG”で構成され、“XL”と“XG”ではセーフティーサポート非装着モデルも、選択可能となっています。

4ATXCXL(セーフティーサポート装着車)XG(セーフティーサポート装着車)
助手席シートベルト警告灯標準装備
助手席シートベルトリマインダー標準装備
後席シートベルト警告灯標準装備
後席シートベルトリマインダー標準装備
ヘッドランプLEDハロゲンハロゲン
ヘッドランプウォッシャー標準装備
ハロゲンフォグランプ標準装備標準装備
ヒーテッドドアミラー標準装備標準装備
快 適 装 備
エアコンフルオートフルオートマニュアル
クルーズコントロール標準装備
キーレスプッシュスタート標準装備標準装備
ドアミラーLEDサイドターン付電動格納式リモコン電動格納式リモコン手動格納
運転席シートヒーター標準装備標準装備
助手席シートヒーター標準装備標準装備
イ ン パ ネ
ステアリング本革巻ウレタンウレタン
ステアリングオーディオスイッチ標準装備
イ ン テ リ ア
運転席バニティミラー標準装備標準装備
助手席バニティミラー標準装備
ブロンズメタリックエアコンサイドルーバーリング標準
サテンメッキ調センタールーバーリング標準
メッキインサイドドアハンドル標準
メッキパーキングブレーキボタン標準
シフトノブ加飾標準標準
防汚タイプラゲッジフロア標準装備標準装備
残照式3ポジションルームランプ標準装備標準装備
シ ー ト
シート撥水加工標準標準
リアシート5:5分割可倒式5:5分割可倒式一体可倒式
リアシートヘッドレスト標準装備標準装備
ラゲッジボックス標準装備標準装備
エ ク ス テ リ ア
カラードドアハンドル標準装備標準装備
カラードドアミラー標準装備標準装備
UVカット機能付ガラス全面全面フロント
熱線吸収グリーンガラスフロント・フロントドアフロント・フロントドア全面
リアクォーター・バックドアスモークガラス標準装備標準装備
ホイールアルミスチールスチール
メーカー希望小売価格1,841,400円1,679,400円1,555,200円

トップグレードの“XC”はファション性が高いグレードです。ボディも2トーンルーフが用意され、ボディカラーバリエーションも豊富で12色が用意されます。

“XC”にはクルーズコントロールや本革ステアリングホイール、アルミホイールが備わり、都会派のユーザーや「ジムニー」を、カッコ良く乗りたいユーザーにはおすすめのグレードです。

価格は“X”Lと比べると162,000円高い設定ですが、装備内容を考えると妥当に思える金額です。

「ジムニー」XL

中間の“XL”は「ジムニー」を使い込む、一般ユーザーに向いたグレードです。狭い林道などでドアミラーを破損しても、ターンランプがないため修理費が安くできます。また、牽牛なスチールホイールは悪路での安心感が高まります。

ボディーカラーは2トーンルーフがなく、カラーバリエーションも8色と“XC”より少なくなっていますが、ベースモデルデルの“XG”より、124,200円アップの価格で留められ求めやすい設定です。

ベーシックグレードの“XG”は装備品も少なく、簡素にまとめられています。仕事場向きで一般のユーザーには向かない、走破する機能を重視するプロ仕様向けです。

選べるボディーカラーも4色と少なく設定され、実質的な道具としてのグレードです。

まとめるとファショナブルに格好も重視するなら“XC”で、一般ユーザーがオフロード走行も行うなら“XL”、機能的な道具として使うならプロユース“XG”です。 

「ジムニー」の試乗記事はこちらです。

https://kuruma-koukakaitori.net/suzuki-jimny/
スポンサーリンク
探訪記682×171
探訪記682×171

シェアする

フォローする

買うネット関連コンテンツ