スズキ「ハスラー」おすすめグレードを考えてみる(2018/11)

Photo スズキ自動車 URL:http://www.suzuki.co.jp/

スズキの「ハスラー」が特別仕様車“Wanderer”を追加と同時に、グレードの一部仕様変更を行いました。

これまで「ハスラー」は最上位の “X” 中間の “G” ベースグレード “A” に、特別仕様車 “JスタイルⅢ” の構成でしたが、最上位 “J” 中間 “G” ベースグレード “A” に改めました。

トップグレード “J” は特別仕様車 “JスタイルⅢ” が、カタログモデルとして “X” と入れ替わる形となり、ブラックインテリアパッケージはほぼ “JスタイルⅢ” と同じ内容の仕様です。

また、中間の “G” グレードにはこれまでのレーダーブレーキサポートから、性能の高いデュアルカメラブレーキサポートが標準で装備されます。

新しくなったトップグレード “J” と、デュアルカメラブレーキを備える “G”、さらに特別仕様車 “Wanderer” の装備と価格を比較し、おすすめグレードを考えてみます。

スポンサーリンク
探訪記682×171

「ハスラー」各グレードでの装備と価格の違い

「ハスラー」のカタロググレードは3タイプで構成されますが、Aグレードはビジネスライクで、一般ユーザー向きではないため対象から外し比較します。

2WD・CVTWandererJG
ブラックインテリアパッケージ 
デュアルカメラブレーキサポート標準装備標準装備標準装備標準装備
全方位モニター用カメラオプションオプションオプション
ヘッドランプディスチャージディスチャージディスチャージハロゲン(ディスチャージはオプション)
ポジションランプLEDLEDLEDハロゲン(LEDはオプション)
オートライトシステム標準装備標準装備標準装備オプション
LEDフロントフォグランプ標準装備標準装備標準装備
インテリア
エアコンナノイー搭載フルオートナノイー搭載フルオートフルオートフルオート
ステアリングホイール本革巻(イエローブラウン・オレンジステッチ)本革巻本革巻ウレタン
ステアリングガーニッシュガンメタリックチタンシルバーシルバーシルバー
インパネカラーパネルウッド調ブラックパールボディカラーにより異なるボディカラーにより異なる
スピーカーリングガンメタリックチタンシルバーシルバーシルバー
インサイドドアハンドルメッキメッキブラックブラック
運転席・助手席バニティミラー照明付照明付照明付ミラーのみ
ドアトリムカラーパネルベージュブラックパールボディカラーにより異なるボディカラーにより異なる
シート表皮レザー調&ファブリック(ブラック&イエローブラウンオレンジステッチ)レザー調&ファブリックファブリックファブリック
シートパイピングなしなしありあり
エクステリア
フロントドアプレミアムUV&IRカットガラスプレミアムUV&IRカットガラスプレミアムUV&IRカットガラスUVカットガラス
フロントガラスUV&IRカットUV&IRカットUV&IRカットUVカット
ドアハンドルメッキメッキメッキカラード
ピラーブラックアウト標準標準標準2トーンルーフのみ
フロントグリルスモークメッキメッキメッキメッキガーニッシュ
フロントバンパーブラウンブラックブラックブラック
フロントバンパーガーニッシュウッディブラウンシルバーシルバーシルバー
リヤバンパーブラウンブラックブラックブラック
リヤバンパーガーニッシュウッディブラウンシルバーシルバーシルバー
フェンダーアーチモール・サイドスプラッシュガードブラウンブラックブラックブラック
ドアミラーLEDサイドターンランプ付LEDサイドターンランプ付LEDサイドターンランプ付ミラー機能のみ
HUSTLERエンブレムありありありなし
ホイールスチールアルミアルミスチール
ルーフレール標準装備
メーカー希望小売価格ノーマルルーフ1,583,070円1,485,000円1,323,000円
2トーンルーフ1,608,120円1,626,470円1,528,200円1,366,200円

2トーンルーフ仕様ではJブラックインテリアパッケージが最も高い金額設定です。では、Gグレードにオプションを追加し、仕様を上位グレードに近づけてみます。

使い込むならデュアルカメラブレーキサポートが備わる“G”がお得なグレード

「ハスラー」G

 WandererJG
ブラックインテリアパッケージ 
ディスチャージヘッドランプ標準装備標準装備標準装備54,000円
LEDポジションランプ標準装備標準装備標準装備
オートライトシステム標準装備標準装備標準装備
メーカー希望小売価格ノーマルルーフ1,583,070円1,485,000円1,377,000円
2トーンルーフ1,608,120円1,626,470円1,528,200円1,420,200円

“G”グレード+オプションの価格は“J”より108,000円、“Jブラックインテリアパッケージ”より206,270円安く、“Wanderer”とでは187,920円安い金額です。

“G”グレードに装備できないのは、LEDフロントフォグランプ、ナノイー搭載エアコン、本革巻ステアリングホイール、レザー調シート、照明付バニティミラー、プレミアムUV&IRカットガラス、LEDサイドターンランプ付ドアミラー、HUSTLERエンブレム、アルミホイールと加飾により仕様が変えられています。

“Jブラックインテリアパッケージ”と、“Wanderer”は仕様の性格が違い、“G”グレードとの比較対象とはなり難いため、“G”グレード+オプションは“J”グレードで比較してみます。

“G”グレード+オプションと“J”グレードで、大きな差と思える装備は本革巻ステアリングホイール、プレミアムUV&IRカットガラス、アルミホイールです。

バニティミラーの照明は、あると便利ですがそれほど必要性は感じられません。LEDフォグランプ、サイドターンランプ付のドアミラーは、車の見栄がよくなる装備なので、こちらも必要性は高くありません。

これから考えると車の見栄に拘らず実質的に「ハスラー」を使うなら、“G”グレード+オプションでも十分だと思えます。また、価格に拘るなら標準仕様のままの、“G”グレードでも良いと考えます。

“G”グレードはデュアルカメラブレーキも備わり、上位モデルと安全システムが同じとなったことで魅力が増しています。

ただし、全方位モニター用カメラが、“G”グレードには装備できないので、この機能が必要なら“J”グレードを選ぶ必要があります。

“Wanderer”と“J”ブラックインテリアパッケージは趣向が決め手

「ハスラー」“Wanderer”

「ハスラー」“J”ブラックインテリアパッケージ

特別仕様車“Wanderer”は独自のカラーで仕上げられ、装備は“J”ブラックインテリアパッケージとほぼ同じですが、“Wanderer”がルーフレールを備えスチールホイールを履くのに対して、“J”ブラックインテリアパッケージは、ルーフレールがなくアルミホイールです。

価格はこの仕様で“Wanderer”が、“J”ブラックインテリアパッケージ2トーンルーフより18,350円安い金額です。

装備の内容で考えると“J”ブラックインテリアパッケージがお得で、“Wanderer”が少し割高に感じられます。

しかし、“Wanderer”はこれまでにないカラーで、新しい「ハスラー」を演出し、違う雰囲気があるので、この金額差であれば許せる範囲です。

“Wanderer”と“J”ブラックインテリアパッケージは、趣向に合わせ好みで選ぶグレードです。