スバル「インプレッサ」値引き交渉してみた

参照:株式会社SUBARU URL:https://www.subaru.jp/impreza/

スバル「インプレッサ」の値引き交渉してみました。

5代目の「インプレッサ」は2016年10月に登場し、2年目となることから値引額も期待できる時期と考え、セールス氏と交渉に臨んでみます。

また、スバル60周年特別仕様車1.6i-L Eye Sight S-styleも登場させ、「インプレッサ」の販促には力が入っていることを考えると、良い購入条件がもらえそうです。

購入対象として選んだのは、特別仕様車1.6i-L Eye Sight S-styleと2.0i-Lのグレードです。

スポンサーリンク
探訪記682×171

特別仕様車1.6i-L Eye Sight S-styleの値引額

特別仕様車1.6i-L Eye Sight S-style 参照:株式会社SUBARU URL:https://www.subaru.jp/impreza/s-style/

特別仕様車1.6i-L Eye Sight S-styleは、ベースグレードの1.6i-L Eye Sight に装備を追加し、2.0Lモデルに準ずる上質感の漂う仕様となっています。

追加された装備は次の内容です。

  1. LEDハイ&ロービーム+ステアリング連動ヘッドランプ(ヘッドランプウォシャー付)
  2. 電動格納リモコンドアミラー(LEDサイドターンランプ&ターンインジケーター付)
  3. メッキ加飾付きフォグランプカバー
  4. サイドシルスポイラー
  5. 切削光輝アルミホイール
  6. シルバーメーターリング加飾
  7. 本革巻セレクトレバー・シフトブーツ・ピアノブラック調加飾パネル
  8. クリアビューパック
  9. アルミバッド付スポーツペダル
  10. 6スピーカー
  11. ファブリック/トリコット(シルバーステッチ)シート
  12. マフラーカッター(G4のみ)

「インプレッサスポーツ」特別仕様車1.6i-L Eye Sight S-styleのメーカー希望小売価格は、2,106,000円ですが見積書の車両本体価格は、メーカーオプションのキーレスアクセス&プッシュスタート、アイサイトセイフティプラス(運転支援・視界拡張)の価格がプラスされ、2,235600円になります。

その他のオプション装備としては、カロッツェリアのナビ、ベースキット、ボディガラスコーティングを選択し、価格は435,823円です。

まず、本体の値引として129,000円が提示され、ここから交渉を開始します。セールス氏によると、「少し余裕をもって値引額を提示したかったのですが」と言いつつも、私に許されている限界の値引額を提示していますと告げられました。

こちららが、「これ以上の値引は可能でしょうか」と尋ねると、「店長決済になるのでお約束できませんが、車両本体から17万~18万円の値引は出されたことがあります」との返答で、20万円弱の値引はなんとか頑張ればもらえそうです。

仮に交渉が上手く運び、20万円台に乗るような値引額が提示された場合は、セールス氏によると「見たことがない」と話していたので、大盤振る舞いの値引額と考えられ、購入を決めても間違いはないでしょう。

オプション装備からは7万円の値引額が提示されていますが、これは現在スバルに純正装着するナビメーカー全てで、キャンペーンを行っているための金額です。

値引率を考えると16%程度なので、これはもう少し頑張ってもらう必要があります。通常ディラーオプションの用品は利益率が高く、値引率は20%~25%程度は可能とされていますので、9万円の値引きは引き出したいところです。

まして、7万円の値引額はナビメーカーが負担しているので、販売店の懐は痛みません。このことを丁重に話し更なる値引額アップをお願いしましょう。

この見積りでの「インプレッサスポーツ」特別仕様車1.6i-L Eye Sight S-styleの乗り出し価格は、諸費用、点検パックなど377,923円が加わり2,850,000円です。

仮に本体からの値引額18万円、オプション装備からの値引額9万円が獲得できたとすると、乗り出し価格は2,779,346円です。端数が調整されるとすると2,779,000円です。

「インプレッサスポーツ」を買って280万円からお釣りがくる価格は、頑張ればなんとかなりそうです。

「インプレッサスポーツ」2.0i-L Eye Sight の値引額

「インプレッサスポーツ」2.0i-L 参照:株式会社SUBARU URL:https://www.subaru.jp/impreza/

次に「インプレッサスポーツ」2.0i-Lグレードも値引き交渉をしてみました。

追加した装備の内容は次のようになっています。

メーカーオプション

  1. LEDヘッドランプ
  2. クリアビューパック
  3. アイサイトセイフティプラス(運転支援)

ディラーオプイション

  1. カロッエリアナビ
  2. ベースキット
  3. グラスコーティング

「インプレッサスポーツ」2.0i-Lのメーカー希望小売価格は2,181,600円で、これにメーカーオプションの価格が加えられ、車両本体価格は2,327,400円になります。

この金額にオプション装備の価格453,103円が加わります。

本体からの値引額は119,026円と特別仕様車よりも少なくなっていますが、同等の値引額ができますとセールス氏から伝えられました。オプション装備からの値引額も微妙に違い、乗り出し価格の端数を調整したことが窺えます。

「インプレッサスポーツ」2.0i-Lの見積書での乗り出し価格は、諸費用、点検パックなど377,923円が加わり2,970,000円です。

特別仕様車の場合と同じ額の値引額本体から18万円、オプション装備から9万円の金額を、獲得できとして考えると、乗り出し価格は2,891,126円です。端数が調整されたとすると2,890,000円です。

2.0Lでパワーの余裕が高い「インプレッサスポーツ」2.0i-Lは、少し頑張って交渉をすると2,890,000円で乗れそうです。

スバル「インプレッサスポーツ」の試乗記事はこちらです。

スバル新型「インプレッサ スポーツ」試乗してみた | tatumiの車試乗記
更なる進化を遂げて5代目の「インプレッサ」が登場しました。新型「インプレッサ」では新世代プラットフォームを採用し、走りと安全の基本性能を大幅にアップさせ、ダイナミック×ソリッドと、呼ばれるデザインは、スポーティで力強いボディを作り上げています。グローバルクオリティで作られた「インプレッサ」試乗してみました。
スポンサーリンク
探訪記682×171
探訪記682×171

シェアする

フォローする

買うネット関連コンテンツ