スバル新型「フォレスター」おすすめグレードを考えてみる

Photo:スバル自動車 URL:https://www.subaru.jp/forester/

スバル「フォレスター」がフルモデルチェンジを行い、5代目となる新型モデルが登場しました。

この5代目となる新型「フォレスター」の装備を点検し、おすすめとなるモデルを考えてみます。

新型「フォレスター」はTouring、Premium、X-BREAK、Advanceの4タイプで構成され、全てのグレードにアイサイト・ツーリングアシストが装備されます。

新型フォレスター コンセプトムービー
スポンサーリンク
探訪記682×171

スバルハイブリッドのe-BOXERはAdvanceのみに搭載

Touring

Premium

X-BREAK

Advance

 TouringPremiumX-BREAKAdvance
パワーユニット2.5L エンジン2.0L エンジン+モーター
エ ク ス テ リ ア
フロントグリル&フロントフォグランプカバー無塗装ブラック+メッキ加飾無塗装ブラック+ピアノブラック調加飾ピアノブラック調塗装+メッキ加飾
ドアハンドルカラードカラードカラードメッキ
フロント&リヤバンパーガードレッドオレンジ

加飾
シルバー加飾
サイドクラッディング標準装備レッドオレンジ

加飾付
シルバー加飾
リヤガーニッシュカラードカラードピアノブラック調カラード
ライセンスランプハロゲンLED
ルーフレールオプションロープホール
(レッドオレンジ 加飾)
オプション(ロープホール
シルバー加飾)
ルーフスポイラー標準装備標準装備標準装備(ピアノブラック調)標準装備
大型サンルーフオプションオプションオプション
光輝ウインドゥモール標準装備標準装備
タイヤサイズ225/60R17
サマータイヤ
225/55R18
サマータイヤ
225/60R17
オールシーズン タイヤ
225/55R18
サマータイヤ
アルミホイール17インチ/ダークメタリック塗装+切削光輝18インチ/ダークメタリック塗装+切削光輝17インチ/ガンメタリック塗装18インチ/ダークメタリック塗装+切削光輝
フロントディスクブレーキ16インチ2ポット17インチ2ポット
フロントフォグランプハロゲンLED
ドアミラーカラードサテンメッキ
 リバース連動・メモリー&オート格納 リバース連動・メモリー&オート格納
イ ン テ リ ア
ステアリングホイール/シフトブーツシルバーステッチシルバーステッチレッドオレンジ

ステッチ
シルバーステッチ
シフトパネル加飾光輝シルバー光輝シルバーレッドオレンジ光輝シルバー
アルミパッド付スポーツペダル標準装備標準装備
フルオートエアコン3連ダイヤルタイプ2連ダイヤルタイプ/シルバー加飾3連ダイヤルタイプ2連ダイヤルタイプ/シルバー加飾
キーレスアクセス&プッシュスタートオプション標準装備オプション標準装備
シート表皮ファブリック/トリコット+合成皮革(シルバーステッチ)ファブリック/トリコット+合成皮革(シルバーステッチ)撥水ファブリック/合成皮革(レッドオレンジステッチ)ファブリック/トリコット+合成皮革(シルバーステッチ)
運転席・助手席シートヒーター温度調整機能3段階3段階
運転席・助手席シートアジャスト機能手動式(パワー式はオプション)パワー式手動式(パワー式はオプション)パワー式
運転席シートメモリー機能オプション標準装備オプション標準装備
運転席シート自動後退機能標準装備
インパネアッパートリムシルバーステッチシルバーステッチレッドオレンジ

ステッチ
シルバーステッチ
インパネ加飾パネルシルバー塗装パンチングメタル調シルバー塗装パンチングメタル調
センタートレイ加飾シルバー塗装シルバー塗装アルミ調&表皮巻アルミ調
フロアコンソールリッドステッチ標準装備標準装備レッドオレンジ

ステッチ
標準装備
ベンチレーショングリル加飾シルバー塗装シルバー塗装レッドオレンジ塗装シルバー塗装
カーゴルームランプハロゲンハロゲンLEDハロゲン
LEDリヤゲートランプ標準装備
撥水カーゴフロアボード標準装備
安 全 装 備
アイサイト(ver.3)標準装備標準装備標準装備標準装備(ECOクルーズコントロール付)
アイサイトセイフティプラス(運転支援)オプション標準装備オプション標準装備
ドライバーモニタリングシステム標準装備
車両接近通報装置標準装備
メーカー希望小売価格2,808,000円3,024,0002,916,0003,099,600

Touring

Premium

X-BREAK

Advance(オプション仕様車)

グレードは基本のTouringに実用的な装備を追加したのがPremiumで、ハイブリッドシステムを積みさらに豪華仕様としたのがAdvanceです。

X-BREAKはTouring→Premium→Advanceと、装備が豪華になる流れとは違うモデルで、スポーティ指向のアクティブユーザーに向けたグレードです。

メーカー希望小売価格はTouringとPremiumが216,000円、PremiumとAdvanceは75,600円の金額差です。

ベースグレードTouringを購入対象とすると、キーレスアクセス&プッシュスタート、アイサイトセイフティプラス(運転支援)は欲しい装備です。

しかし、これらはパワーシートも含めたセットオプションとして設定され、2つの装備のみを取り付けることができません。

Touringにキーレスアクセス&プッシュスタート+パワーシート+アイサイトセイフティプラス(運転支援)を追加すると2,970,000円です。価格はPremiumより54,000円安くなっています。

Touringでは光輝ウインドゥモール、アルミパッド付スポーツペダル、シート温度調整機能、運転席シートメモリー機能がなく、タイヤサイズが17インチですが、必要と思われる装備は揃います。

新型「フォレスター」をお得に安く乗るなら、Touring+キーレスアクセス&プッシュスタート+パワーシート+アイサイトセイフティプラス(運転支援)はおすすめです。

また、光輝ウインドゥモール、アルミパッド付スポーツペダル、シート温度調整機能、運転席シートメモリー機能や、18インチタイヤが必要なら、PremiumよりAdvanceが良いと考えます。

Advanceのメリットはハイブリッドシステムが搭載され、フロントディスクブレーキも17インチサイズです。さらに、運転席シート自動後退機能、ドライバーモニタリングシステムの機能も加わります。

外装ではシルバー加飾のバンパーが、スタイルにアクセントを与え、SUVらしい力強い存在感を放ちます。

この内容で75,600円の価格差は、ハイブリッドシステムのリセールバリューを考慮すると、非常にお得に思える金額です。

装備が充実したグレードを求めるなら、PremiumよりAdvanceが良い選択です。

最後に、レッドオレンジカラーを使いスポーティに仕上げられたX-BREAKですが、価格は割高に思える設定です。

撥水シート、LEDリヤゲートランプ、撥水カーゴフロアボードなど独自の装備で、アクティブな使用を前提に造られていますが、必要と思われるキーレスアクセス&プッシュスタート、アイサイトセイフティプラス(運転支援)が装備されません。

さらに、ルーフレールを装備するのは評価できますが、アルミパッド付スポーツペダルがないのは残念です。

この内容でX-BREAKのメーカー希望小売価は2,916,000円です。

必要とされるキーレスアクセス&プッシュスタート+パワーシート+アイサイトセイフティプラス(運転支援)を追加すると3,078,000円です。

ハイブリッドシステムを搭載し、装備が最も充実したAdvanceと比べると21,600円の価格差でしかありません。

X-BREAKはレッドオレンジカラーを使った、スポーツ色の強い仕上がりや、撥水加工のシートに価値を見出せるユーザー向けの仕様です。普通のユーザーならAdvanceが良い選択となるグレードです。

まとめ

新型「フォレスター」をお得にお安く乗るにはTouring+キーレスアクセス&プッシュスタート+パワーシート+アイサイトセイフティプラス(運転支援)2,970,000円です。

装備を充実させリセールバリューも有利にと考えるならAdvance3,099,600円です。

他のグレードとは違い、スポーティ指向でアクティブなユーザーなら、X-BREAK+キーレスアクセス&プッシュスタート+パワーシート+アイサイトセイフティプラス(運転支援)3,078,000円です。

新型「フォレスター」の試乗記事はこちらです。

https://kuruma-koukakaitori.net/subaru-forester/
スポンサーリンク
探訪記682×171
探訪記682×171

シェアする

フォローする

買うネット関連コンテンツ