日産「セレナe-POWER」見積り交渉してみた

日産e-POWERモデルの第2弾となる「セレナ e-POWERE」が登場しました。「e-POWERモデルは「ノート e-POWER」の好調な売れ行きを受けて「セレナ」に追加され、ガソリンモデルとは違う走りで、更なる販売台数の上乗せを狙う車になっています。「セレナ」に「e-POWER」はエアロ仕様のHighway STARと、ノーマルモデルそれぞれに設定され2グレードが用意されています。日産のヒット作となった「e-POWER」モデルは、強気な販売戦略が予想されますが、実際の現場での値引額はどの程度なのか交渉を行ってみました。

記事を読む

スズキ「ハスラー」特別仕様車“F LIMITEDⅡ”登場

スズキ「ハスラー」に特別仕様車“FリミテッドⅡ”の登場です。“FリミテッドⅡ”は、「ハスラー」の中間グレードとなる“G”グレードをベースに、よりカラフルでカジュアルに仕上げられたモデルです。ボディカラーは2トーンカラーが4色用意され、「ハスラー」初となるスチールシルバールーフが組み合わされます。

記事を読む

スズキ「ハスラー」特別仕様車 “JスタイルⅢ”登場

スズキ「ハスラー」に特別仕様車Jスタイル第3弾“ JスタイルⅢ”が登場しました。「ハスラー」“JスタイルⅢ”は「ハスラー」のトップグレードにあたる、“Xターボ”、“X”をベースに特別な装備を追加した仕様車となっています。ボディカラーを全て2トーンカラー仕様で構成し、ルーフトップには初となるカラーも採用しています

記事を読む

スズキ「スイフト」XGリミテッドのお得度を考えてみる

2018年RJCカーオブザイヤーを獲得したスズキ「スイフト」に、特別仕様車“XG”リミテッドが登場しました。“XG”リミテッドは、「スイフト」のベーシックグレードとなる“XG”をベースに装備を追加しています。外観ではクロームメッキが追加され、上級グレードと同じ顔付きとなった“XG”リミテッドの得度を考えてみます

記事を読む

日産「ノート」2017年度予防安全性能評価満点を獲得

日産「ノート」の2017年度予防安全性能評価が、独立行政法人自動車事故対策機構から公表されました。「ノート」に搭載されるインテリジェント エマージェンシーブレーキは、単眼カメラのみのシンプルな構成で、衝突回避を支援するシステムを作り上げています。「ノート」の予防安全性能はどのような評価を残したのでしょうか。

記事を読む

ホンダ「N-BOX」2017年予防安全性能軽自動車No.1

2017年5月に初めてのフルモデルチェンジを行った、ホンダ「N-BOX」の予防安全性能評価が独立行政法人自動車事故対策機構から公表されました。新型「N-BOX」は軽自動車としては初めて、全グレードにドライバー支援の予防安全安全システム Honda SENSING が標準装備され、その性能が注目されるところです。

記事を読む

トヨタ「カローラ フィールダー」見積り交渉してみた

2017年10月に2度目のマイナーチェンジを実施した、トヨタ「カローラ」の見積もりを行いました。見積もりを行ったのは「カローラ フィールダー」の HYBRID G “W×B”グレードです。“W×B”グレードは特別仕様車としての位置づけでしたが、カタログモデルへと昇格したグレードです。

記事を読む

トヨタ「プリウス」特別仕様車のお得度を考えてみる

トヨタTNGA第1号車「プリウス」に特別仕様車が登場しました。特別仕様車として追加されたのは、「プリウス」Aプレミアム“ツーリングセレクション・20th Anniversary Limited” 、S “Safety Plus”、S “Safety Plus・Two Tone” です。このお得度を考えてみます。

記事を読む

特別仕様車スバルWRX STI 「S208」を限定販売

スバルが WRX STI 特別仕様車「S208」を450台限定で発売します。「S」モデルはニュルブルクリンク24時間レースに、WRX STI をベースとする車両で参戦するスバルの、モータースポーツ技術がフィードバックされた、レーシングテイストを伝えるモデルです。 

記事を読む

軽自動車衝突安全性能評価 を考えてみる

独立行政法人自動車事故対策機構は、自動車アセスメント新・安全性能総合評価で、軽自動車の衝突安全性能を公表しています。近年の軽自動車は規制の強化や技術の進歩により衝突安全性能を大きく向上させています。公表された衝突安全性能評価得点をもとに、テストされた軽自動車の衝安全性をランキングをしてみたいと思います。

記事を読む

スポンサーリンク
買うnetレクタングル(大)
買うnetレクタングル(大)