日産「ノート」2017年度予防安全性能評価満点を獲得

日産「ノート」インテリジェント エマージェンシーブレーキの性能評価を公表

日産「ノート」の2017年度予防安全性能評価が、独立行政法人自動車事故対策機構から公表されました。

2017年度の評価項目は車両に対しての被害軽減ブレーキ、歩行者に対しての被害軽減ブレーキ、車線逸脱抑制、後方視界情報の4つをポイント制の得点として評価しています。

2017年度から車線はみ出し警報試験が、車線はみ出し(逸脱)抑制試験へと強化され、総合得点の満点が前年度の71点から79点に変わりました。

この4つの項目の総得点が12点を超えると「ASV+」、46点を超えると「ASV++」と評価されより安全性の高い車であることが証明されます。

今回、試験に用いられた「ノート」e-POWER X に装備される、インテリジェント エマージェンシーブレーキと、インテリジェント L I(車線逸脱防止支援システム)& LDWの性能と作動領域は次のように説明されています。

・ 前方の車両や歩行者と衝突する可能性がある場合に作動し、
衝突被害の軽減を図ります。
・ 車速約10~80km/hの範囲で作動します。
(車速約60km/h以上では、歩行者に対しては作動しません。)
・ 約30km/h以下で衝突回避の能力があります。

・ 運転者が意図せず走行車線から逸脱しそうな場合に作動し、
運転者が車線内に戻す操作を支援します。
・ 車速約60km/h以上で作動します。

「ノート」の予防安全性能評価は「79.0点/79.0点」「ASV++」で満点の評価

出典:自動車事故対策機構 URL:http://www.nasva.go.jp/mamoru/active_safety_search/

「ノート」に搭載されるインテリジェント エマージェンシーブレーキは、「79.0点/79.0点」の満点を獲得し高い性能を持っていることが裏付けられています。

各項目での評価と得点を確認してみます。

「CCRs」とは、試験用ターゲットを静止させた状態で行う試験シナリオです。
「CCRm」とは、試験用ターゲットを一定速で牽引した状態で行う試験シナリオです。

AEBS(Autonomous Emergency Braking System)」とは、自動車が横断歩行者との衝突を回避又は衝突速度を下げるために自動でブレーキを操作する装置です。

「FCWS(Forward Collision Warning System)」とは、横断歩行者との衝突の危険性に応じて運転者に制動操作を促す目的で提供される、聴覚及び触覚・視覚情報を用いた警報です。

車両に対しての被害軽減ブレーキ

ノート:被害軽減ブレーキ試験 CCRs50km/h
ノート:被害軽減ブレーキ試験 CCRm60km/h

出典:自動車事故対策機構 URL:http://www.nasva.go.jp/mamoru/pdf/

「ノート」の車両に対して行われた、「CCRs」「CCRm」の衝突回避被害軽減ブレーキ評価では、インテリジェント エマージェンシーブレーキは「32.0点/32.0点」の評価を獲得しています。

歩行者に対しての被害軽減ブレーキ

ノート:被害軽減ブレーキ試験 CPN40km/h
ノート:被害軽減ブレーキ試験 CPN60km/h
ノート:被害軽減ブレーキ試験 CPNO40km/h
ノート:被害軽減ブレーキ試験 CPNO45km/h

出典:自動車事故対策機構 URL:http://www.nasva.go.jp/mamoru/pdf/

「ノート」は対歩行者に対しての「CPN」「CPNO」試験でも、インテリジェント エマージェンシーブレーキは、「25.0点/25.0点」の満点評価で歩行者との衝突回避を行っています。

車線逸脱抑制

ノート:車線はみ出し抑制試験

出典:自動車事故対策機構 URL:http://www.nasva.go.jp/mamoru/pdf/

インテリジェント L I(車線逸脱防止支援システム)& LDWの車線逸脱抑制機能は、「16.0点/16.0点」の満点評価となっています。

後方視界情報

出典:自動車事故対策機構 URL:http://www.nasva.go.jp/mamoru/pdf/

インテリジェント アラウンドビューモニターによる後方の視界情報評価では「6.0点/6.0点」の満点を獲得しています。

「ノート」のインテリジェント アラウンドビューモニターは、近接視界、近傍視界、遠方視界ともに視認性に優れていると評価されています。

「日産」衝突被害軽減ブレーキの優秀さは「モービルアイ」の技術の採用

2016年度「セレナ」の満点評価に続き「ノート」も満点の評価を獲得し、日産はインテリジェント エマージェンシーブレーキの、高性能と安定性を実現させています。

インテリジェント エマージェンシーブレーキは、単眼カメラだけのシンプルな構成の衝突被害軽減ブレーキなのですが、カメラで捉えた映像の解析に、イスラエル「モービルアイ」社のチップが使われています。

この「モービルアイ」社独自の技術を採用することにより、単眼カメラの画像でも瞬時に立体的に把握し、正確に制御出来るシステムとされていることが、この優れた結果を残したものと思われます。

スポンサーリンク
買うnetレクタングル(大)
買うnetレクタングル(大)

シェアする

フォローする

買うネット関連コンテンツ