ホンダ「N-BOX」カッパーブラウンスタイル登場

Photo ホンダ技研工業 URL:https://www.honda.co.jp/

今、日本で最も売れている車「N-BOX」に、特別仕様車カッパーブラウンスタイルが登場しました。

軽スーパーハイトワゴンは背の高いスタイルから、実用車的な雰囲気が漂いますが、「N-BOX」カッパーブラウンスタイルは、近年流行するカッパーカラーを使い、エレガントで気品漂う仕様に仕上げています。

この特別仕様車は“G・L”、“G・EX”グレードに設定され、どちらのグレードにもターボモデルが用意されます。

ターゲットとするのは育児に余裕が出始めた世代の女性で、家事と仕事の合間に自分の時間を楽しむための車というイメージです。

スポンサーリンク
探訪記682×171

カッパーブラウンスタイルのエクステリア

「N-BOX」カッパーブラウンスタイル

「N-BOX」ノーマル仕様

特別仕様車カッパーブラウンスタイルは、プラチナホワイトパール&パッカーと、クリスタルブラックパール&パッカーの、2トーンボディカラー2タイプが用意されます。

その他では、14インチホワイトスチールホイール+ハーフホイールキャップ(カッパー)、クロームメッキアウタードアハンドルが、エクステリアの特別装備です。

特別装備

・カッパールーフ、カッパードアミラー
・14インチホワイトスチールホイール+ハーフホイールキャップ(カッパー)
・クロームメッキアウタードアハンドル

カッパーブラウンスタイルのインテリア

「N-BOX」カッパーブラウンスタイル

「N-BOX」カッパーブラウンスタイル

「N-BOX」ノーマル仕様

インテリアは助手席インパネガーニッシュ、ドアオーナメントパネルが、カッパーメタルとなり、ステアリングのロアガーニッシュ、エアコンアウトレットダブルリングもカッパーカラーに塗られます。

これらに合わせてシートはトリコット表皮の、ブラウン×カッパーとされ上質で落ち着きのある空間を作り出します。

また、フロントのインナードアハンドル、セレクトレバーボタン&シャフトは、クロームメッキで、ピアノブラックに塗られたステアリングアッパーガーニッシュ、パワーウインドウスイッチパネルとともに、ノーマルモデルにはない高級感を演出します。

特別装備

・トリコットシート(ブラウン×カッパー)
・シルバー塗装エアコンスイッチパネルガーニッシュ
・カッパー塗装エアコンアウトレットダブルリング
・助手席インパネガーニッシュ(カッパーメタル)
・ドアオーナメントパネル(カッパーメタル)
・ピアノブラック調ステアリングアッパーガーニッシュ
・カッパー塗装ステアリングロアガーニッシュ
・ピアノブラック調パワーウインドウスイッチパネル
・クロームメッキインナードアハンドル(フロント)
・クロームメッキセレクトレバーボタン&シャフト

その他の特別装備

2トーンモデルで採用されている専用キーが、カッパーブラウンスタイルでも採用され、ボディカラーをモチーフとした色でコーディネートされます。

その他には前席用i-サイドエアバッグシステム+サイドカーテンエアバッグシステム<前席/後席対応>、パワースライドドア<リア右側>が装備されます。

カッパーブラウンスタイルの価格

グレード(FF)メーカー希望小売価格差額
G・L1,499,040
G・L 2トーン1,580,040円81,000円
G・Lカッパーブラウンスタイル1,689,120円190,080円/109,080円
 
G・EX1,596,240円 
G・EX 2トーン1,677,240円8,100円
G・EXカッパーブラウンスタイル1,749,600円153,360円/72,360円
 
G・L ターボ1,695,600
G・Lターボ 2トーン1,776,6008,100円
G・Lターボカッパーブラウンスタイル1,811,160

115,560円/34,560円

 
G・EX ターボ1,749,600
G・EX ターボ 2トーン1,830,6008,100円
G・EX ターボカッパーブラウンスタイル1,848,96099,360円/18,360円

G・EXグレードは前席用i-サイドエアバッグシステム+サイドカーテンエアバッグシステム<前席/後席対応>、ターボモデルには前席用i-サイドエアバッグシステム+サイドカーテンエアバッグシステム<前席/後席対応>、パワースライドドア<リア右側>が標準で装備されているため、カッパーブラウンスタイルとの価格差が少なくなっています。

上質さをプラスしたカッパーブラウンスタイルは、使える車「N-BOX」のイメージを大きく変える特別仕様車です。