ホンダ「CR-V」おすすめのグレードを考えてみる

2年ぶりに国内へ回帰したホンダ新型「CR-V」のおすすめグレードを考えてみます。初代の「CR-V」は5ナンバーサイズを僅かに超える、1,750mmの全幅で登場しましたが、回帰した5代目「CR-V」は1,855mmも全幅があり、堂々としたミドルクラスのSUVに成長しています。

記事を読む

トヨタ「カローラ」に「カローラツーリングスポーツ」登場

トヨタ「カローラ」にステーションワゴンの、「カローラツーリングスポーツ」がパリモータショー2018で登場します。12代目となる新型「カローラ」は、ハッチバックの「カローラスポーツ」を、北米と国内で販売開始していますが、これに続き「カローラツーリングスポーツ」を送り出します。

記事を読む

スズキ「ワゴンR」に25周年特別仕様車3タイプが登場

スズキ「ワゴンR」が誕生25周年を記念し特別仕様車を発売します。特別仕様車はHYBRID FX リミテッド、HYBRID FZ リミテッド、「スティングレー」HYBRID X リミテッドとして設定されます。3タイプの特別仕様車の装備を検証し、お買い得な車に仕上げられているのか確かめてみます。

記事を読む

スバル新型「フォレスター」おすすめグレードを考えてみる

スバル「フォレスター」がフルモデルチェンジを行い、5代目となる新型モデルが登場しました。この5代目となる新型「フォレスター」の装備を点検し、おすすめとなるモデルを考えてみます。新型「フォレスター」のグレードはTouring、Premium、X-BREAK、Advanceの4タイプで構成されます。

記事を読む

トヨタ「スープラ」プロトタイプ英国で走行を初披露

2019年前半に販売開始を目指す、トヨタ新型「スープラ」のプロトタイプ車が、英国のグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードで、ヒルクライムのレースを走行しました。これまで「スープラ」はトヨタスポーツのフラグシップとして君臨していましたが、2002年に生産を終了し空白の期間を過ごしていました。

記事を読む

ダイハツリミテッドシリーズのお買い得度を検証してみる

ダイハツがおとくなリミテッド仕様車を、6つの車種に設定し発売しました。リミテッド仕様が追加されたのは、「ウェイク」「タントカスタム」「キャンバス」「ミライース」「ムーヴ」「キャスト」の6つの車種です。今回のリミテッド仕様は、いずれもスマートアシストⅢ搭載車がベースグレードとなり、特別装備が追加されます。

記事を読む

ダイハツ「トコット」の個性を引き出す3つのスタイル

新しいベーシックカーとしてダイハツが提案する「トコット」は、セットオプションとされた、3つのスタイルパッケージを用意しています。このパッケージはアナザースタイルパッケージと呼ばれ、スィートスタイル、エレガントスタイル、クールスタイルで構成され、「トコット」をさりげなく個性的なクルマに仕上げています。

記事を読む

トヨタ「カムリ」のスポーツテイストを高めるWS登場

トヨタのミドルクラスセダン「カムリ」に、新しいグレード“WS”が追加されました。’WS”はエッジの効いたエクステリアと、専用のシート、メタリック風のインパネオーナメントのインテリアが、スポーツテイストを漂わせ、ステアリングにはパドルシフトを装備します。’WS”は「カムリ」に新しい魅力を与えています。

記事を読む

トヨタのつながる車「コネクティッドカー」は何ができるのか

トヨタ初となるコネクティッドカー「クラウン」と「カローラスポーツ」は、DCMと呼ばれる専用通信機を搭載しつながることで、さまざまな機能と情報を提供し、ユーザーのサポートを行います。これからのスタンダードとなるつながるクルマは、ユーザーにどのような利便性をもたらしてくれるのでしょうか。

記事を読む

ダイハツ「トコット」値引交渉してみた

ダイハツの新型車「トコット」の値引交渉を行ってみました。「トコット」は女性向けた車と思われていますが、飾らないシンプルなスタイルは、男性でも抵抗なく乗れる車に仕上がっています。「ミライース」とは違う新しい価値観をもつベシックカー「トコット」の値引額を調べてみます。

記事を読む

スポンサーリンク
買うnetレクタングル(大)
買うnetレクタングル(大)