スポンサーリンク
探訪記レスポンシブル728×90

スズキ「ハスラー」おすすめグレードを考えてみる(2018/11)

スズキの「ハスラー」が特別仕様車“Wanderer”を追加と同時に、グレードの一部仕様変更を行いました。新しくなったトップグレード “J” と、デュアルカメラブレーキを備える “G”、さらに特別仕様車 “Wanderer” の装備と価格を比較し、おすすめグレードを考えてみます。

記事を読む

トヨタ「パッソ」(2018/10MC)お買い得グレードを考えてみる

2016年に登場した3代目のトヨタ「パッソ」が、2018年10月に存在感を高めるマイナーチェンジを行いました。「パッソ」はトヨタのボトムレンジを担う、コンパクトスモールカーですが、開発と製造はダイハツが行い、軽自動車の技術を使い小型車を作り上げています。お得な価格の「パッソ」のお買い得グレードを考えてみます。

記事を読む

ホンダ「N-BOX」カッパーブラウンスタイル登場

今、日本で最も売れている車「N-BOX」に、特別仕様車カッパーブラウンスタイルが登場しました。軽スーパーハイトワゴンは背の高いスタイルから、実用車的な雰囲気が漂いますが、「N-BOX」カッパーブラウンスタイルは、近年流行するカッパーカラーを使い、エレガントで気品漂う仕様に仕上げています。

記事を読む

スズキとカシオがコラボした「ハスラー」Wanderer登場

スズキ「ハスラー」に特別仕様車“Wanderer”が登場しました。「ハスラー」“Wanderer”はスズキ自動車と、カシオ計算機によるコラボ企画で誕生し、コンセプトは自由気ままな旅とされ、アウトドアライフを意識した仕様です。これまでにない2トーンのボディカラー4タイプと、ウッド調のインパネは暖かさを感じさせます

記事を読む

スズキ「スイフト」XRリミテッドのお買い得度を考えてみる

スズキのコンパクトハッチバック「スイフト」に特別仕様車“XR”リミテッドが追加されました。“XR”リミテッドはベーシックグレード“XG”をベースに、スポーティなテイストで仕上げられた特別仕様車です。“XG”リミテッドに続き登場した特別仕様車“XR”リミテッドのお買い得度を考えてみます。

記事を読む

ホンダ新型「インサイト」2018年冬に登場

3代目となるホンダ新型「インサイト」が2018年冬に国内へ登場します。「インサイト」はホンダ初の量産ハイブリッドカーとして開発され、初代は1999年に販売が開始されています。新型の「インサイト」では「シビック」をベースに開発が行われ、パワートレーンはSPORT HYBRID i-MMDを搭載しています。

記事を読む

ホンダ「CR-V」おすすめのグレードを考えてみる

2年ぶりに国内へ回帰したホンダ新型「CR-V」のおすすめグレードを考えてみます。初代の「CR-V」は5ナンバーサイズを僅かに超える、1,750mmの全幅で登場しましたが、回帰した5代目「CR-V」は1,855mmも全幅があり、堂々としたミドルクラスのSUVに成長しています。

記事を読む

トヨタ「カローラ」に「カローラツーリングスポーツ」登場

トヨタ「カローラ」にステーションワゴンの、「カローラツーリングスポーツ」がパリモータショー2018で登場します。12代目となる新型「カローラ」は、ハッチバックの「カローラスポーツ」を、北米と国内で販売開始していますが、これに続き「カローラツーリングスポーツ」を送り出します。

記事を読む

スズキ「ワゴンR」25周年特別仕様車のお買い得度を検証

スズキ「ワゴンR」が誕生25周年を記念し特別仕様車を発売します。特別仕様車はHYBRID FX リミテッド、HYBRID FZ リミテッド、「スティングレー」HYBRID X リミテッドとして設定されます。3タイプの特別仕様車の装備を検証し、お買い得な車に仕上げられているのか確かめてみます。

記事を読む

スバル新型「フォレスター」おすすめグレードを考えてみる

スバル「フォレスター」がフルモデルチェンジを行い、5代目となる新型モデルが登場しました。この5代目となる新型「フォレスター」の装備を点検し、おすすめとなるモデルを考えてみます。新型「フォレスター」のグレードはTouring、Premium、X-BREAK、Advanceの4タイプで構成されます。

記事を読む

スポンサーリンク
探訪記682×171
探訪記682×171